債務整理・自己破産・過払い請求など、借金問題なら司法書士法人ファミリアにご相談ください

債務整理、自己破産、過払い請求などの借金問題を解決して取立てをやめよう!借金を減らそう!

債務整理・自己破産・過払い請求など、借金問題解決の司法書士法人 ファミリア


ファミリア通信 ファミリアグループのスタッフの朝礼や日常をお届けします。

債務整理ホーム >> ブログ >> 2009年6月

記事検索

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

カテゴリー

過去ログ

債務整理・自己破産・過払い請求などの借金問題解決はコチラ
債務整理・自己破産・過払い請求の
解決はコチラから

2009年6月 >>  1  2  3

2009年06月01日

6月になりました。

6月になりました。

衣替えの季節です。

クールビズで頑張ります。

冷房は28℃を維持します!!

posted by スタッフ at 16:28| 日々のあれこれ

2009年06月02日

映画

ファミリアは土日も営業しています。
勤務は交代で出勤しているので、
出勤した分は平日に代休として休むことができます。
 
昨日私はその代休をとらせていただいて、
久しぶりに一人で映画を見にいきました。
平日の映画館はガラガラで、
私が見に行った映画は公開が終わりかけということもあってお客さんは私一人でした。
ちょっと恥ずかしかったですが、スクリーンを独り占めできてなんか得した気分になりました。
 
私は、難しい内容の映画は苦手で、
その場で笑ったりして楽しむだけのいわゆる娯楽映画が好きです。
昨日の映画もハラハラして面白かったです。
日常生活からかけ離れた内容の映画を見るとストレスの解消にもなるので
これからはちょくちょくいきたいと思います。
 
亀元

posted by スタッフ at 17:40| 日々のあれこれ

2009年06月03日

頑張ります。

最近、過払い金返還請求訴訟のため裁判所に足を運ぶ機会がかなり
増えました。以前は、期日前に和解出来ることが多かったのですが・・・
愛知県内のみならず、岐阜、三重県内の裁判所へ行くことも多いので、
日によっては半日以上裁判に取られてしまいます。

ですが、私達は、回収見込みがあるにもかかわらず、安易に過払金を減額して和解することはしません。
過払金は他の残債務にあてる貴重な原資になりますし、何より依頼者にとっては、本来支払う必要のなかった大切なお金です。
訴訟を起こすと取り戻しまでに時間がかかりますが、これからもしっかり回収していきます。
明日も豊橋まで裁判に行ってきます!

山下

posted by スタッフ at 19:35| 日々のあれこれ

2009年06月04日

不幸な出来事

3月ですが、車をぶつけられるという交通事故にあいました。マンションの駐車場に止めてある車にぶつけられたので、不幸中の幸いで、けがはなくよかったのですが、4年前に新車で購入した車だったこと、まさか、交差点でもない場所であったことで、落胆と怒りとがこみ上げてきました。相手の方は、70歳を過ぎたおじいさんで、丁寧に平謝りで全てを弁償しますと言ってくれたので、まあしょうがないかと思い、ひとまずディーラーへ修理の申込みをすると、修理代金が30万ほどしました。ディーラーの整備士の方は、「事故暦扱いになるから車の価値が10万〜30万以上は下がるね」と言いました。私としては、車に愛着もあったので、当然その分も請求しようと思いましたが、すぐに相手の保険会社から連絡が入り、「以後、窓口はこちらになりますから、費用の請求等はこちらにお願いします」と言われたので、いざ評価損のことを主張すると、それは払えないとの一点張りです。「判例を見ていただいて、納得いかなければ、少額訴訟をしていただいて結構です」と強気の態度でした。そう言われると、一旦収まった怒りも再度こみ上げてきました。しかし、判例をいざ調べてみたり、弁護士の知人に聞いてみても、分が悪いということがわかりました。
 高齢者のドライバーは益々増える傾向にあり、ニュースでも操作ミスによって事故が発生したとよく耳にします。みなさんも高齢者のドライバーが増えていることを頭にいれて、運転するときも、道を歩いている時も注意しましょう。注意してても防げない事故もありますが・・・・
 
 
横山

posted by スタッフ at 18:24| 日々のあれこれ

2009年06月06日

金縛り

最近、ずいぶんと暑くなりました。
そこで涼しくなるような話をひとつ。

私は、最近東京出張が頻繁にあり、そんな日は名古屋に戻ってくるのも夜遅くなります。

そこで出張の時は、自宅には帰れなくなってしまうので自分の実家に泊まるようにしています。

しかし、実家に泊まると、、、
ほぼ毎回金縛りにあいます。

「金縛りなんて寝ぼけているだけ」なんていう考え方もあります。

しかし、実家ではなく私が現在、住んでいる家(住み始めて1年弱)では、一度たりとも金縛りにあったことがありません。
でも私がたまに自分の実家に泊まると、、ほぼ毎回金縛りです。

これはどういうことなんでしょうか?

もうひとつ付け加えますと私の実家のすぐ近くには、なんと病院と葬儀場があります。

最近の大きな悩みです。どうしたものでしょうか。。

蜂須賀

posted by スタッフ at 20:30| 日々のあれこれ

2009年06月08日

フットサル


日曜日にフットサルに誘われました。

単なる人数集めです。(先輩に誘われると断れません・・・)

私は11人制のサッカーはたまに行きますが、屋内で行う5人制の
フットサルを本格的にやるのは初めてです。

本格的と言うだけあって、会場はFリーグ名古屋オーシャンズの
本拠地、名古屋港オーシャンアリーナでした!!

フットサル初心者が、観客席つきの屋内コートで試合ができるなんて
思いもしなかったので、テンションMAXでした。

しかし、試合開始後2分でテンションはガタ落ちです・・・

普段外での測量で体を使っている方ですが、フットサルの動きの量は
想像を遥かに超えるほどキツイものでした・・・

恐るべしフットサル。。(楽しかったです!!)
           

調査士部門 金林

posted by スタッフ at 18:02| 日々のあれこれ

2009年06月09日

裁判

 過払金回収のために裁判をすることが多いのですが、最近どこの業者も和解するまでに時間がかかるようになりました。

以前は、期日に1回も出廷しなくても和解できるケースも多かったですが、最近では2回、3回と出廷しなくては和解ができないケースが大半です。

 業者側の主張としては、過払金利息の起算点は取引終了時からであって、取引期間中には発生しないというものです。この点については、業者の主張を認める高裁の判決も出ていて、分厚い準備書面をつけて争ってきます。

 また、どうみても時間の引き延ばしとしかいえない対応をとってくる業者もあります。


どちらの場合についてもやはり時間がかかってしまい、ご依頼者の方々にはご迷惑おかけすることになりますが、ご理解いただくようお願いします。

遠藤

 


posted by スタッフ at 17:56| 日々のあれこれ

2009年06月10日

車上あらし!!!

先日、車上あらしにあいました。
CDを根こそぎ取られました(CDチェンジャー込みです)。
本当にCDがほしかったのか、はたまた私の車があまりにもちらかっていて、何か貴重品があるかもしれないとあらしてみたものの、めぼしいものがCDしかなかったからなのか。。。。
幸い、窓が割られていなかったので修理代はかかりませんが、CDかチェンジャーのどちらかを返してほしい、いや、返せー!!!
というふうに思います。
みなさんも、たかがCDだからといって、外から見えるところに置いておいてはいけません。注意してください。

posted by スタッフ at 13:39| 日々のあれこれ

2009年06月11日

測量・登山・映画

こんにちは。
 
まもなく梅雨入り、鬱陶しい季節ですが、
紫陽花がきれいな季節でもあります。
 
ところで、6/20から「剱岳 点の記」 という映画が公開になります。
一言で言うと明治時代の「測量・登山」の映画です。
 
学生時代に登山部に所属し、現在は測量の仕事に従事している私としては、
見逃せない映画NO1であります。
 
偉大な先人たちのおかげで日々測量の仕事ができることに、
感謝であります。
 
皆さん是非見に行きましょう。私は家族そろって見に行くつもりです。
 
山岳測量家 藤田

posted by スタッフ at 17:55| 日々のあれこれ

「こんちには みさなん おんげき ですか? わしたは げんき です。
この ぶんょしう は いりぎす の ケブンッリジ だがいく の けゅきんう の けっか
にんんげ は もじ を にしんき する とき その さしいょ と さいご の もさじえ
あいてっれば
じばんゅん は めくちちゃゃ でも ちんゃと よめる という けゅきんう に もづいとて
わざと もじの じんばゅん を いかれえて あまりす。
どでうす? ちんゃと よゃちめう でしょ?
ちんゃと よためら はのんう よしろく 」

某巨大掲示板で最近話題になったコピペ(コピー&ペースト)です。人間の認識能力が如何に高いかが実感できる文章です。

書類のチェックをしても誤字脱字を見逃してしまうことがありますが、その理由の一つは人間の認識能力の高さのようです。
非常に皮肉な話ですね。
登記業務では、誤字脱字に気づれかず登記されてしまうと半永久的に法務局に残ってしまいます。
油断せず、厳しく申請書類のチッェクをしなれけばならないと考えさせれらました。


岡田


(「」以外にも4箇所ミスを設置してます)

posted by スタッフ at 9:08| 日々のあれこれ