債務整理・自己破産・過払い請求など、借金問題なら司法書士法人ファミリアにご相談ください

債務整理、自己破産、過払い請求などの借金問題を解決して取立てをやめよう!借金を減らそう!

債務整理・自己破産・過払い請求など、借金問題解決の司法書士法人 ファミリア


ファミリア通信 ファミリアグループのスタッフの朝礼や日常をお届けします。

債務整理ホーム >> ブログ >> 2009年7月

記事検索

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

カテゴリー

過去ログ

債務整理・自己破産・過払い請求などの借金問題解決はコチラ
債務整理・自己破産・過払い請求の
解決はコチラから

2009年7月 >>  1  2  3

2009年07月01日

お客さまからのご相談

こんにちは。
 
最近お客様からの相続に関するお問い合わせが多くなっています。
 
一番気にされるのは相続税について。
 
実は、相続税のかかる方は全体の5パーセント程度といわれているのです。
 
そのため、ほとんどの方はうれしいことに(?)かからないようです。ちょっと、おどろきの数字かと思います。
 
また、相続関連について、私どもの事務所では遺言を自動作成できるホームページが先日無事開設いたしました!
 
実は、遺言は15歳から作成することができます。こちらも、ちょっと、おどろきの数字かと思います。
 
ぜひ一度お試しください。とてもお手軽にためすことができますよ。(15歳未満の方でもできますのでぜひどうぞ。)
 
また、当事務所の代表である金子英之所長が遺言についての書籍をだしましたので、こちらも参考にあわせてチェックしてみてください。
 
長縄
 

posted by スタッフ at 15:11| 日々のあれこれ

2009年07月02日

ストレスで頭痛の方へ

私は頭痛もちです。今日の雨のせいもありますが、朝から割れるように頭痛がしてます。


頭痛には、大きく緊張型頭痛、片頭痛、大後頭神経痛などあるそうです。
私は、高校生のころから期末試験とか何かあるたびに頭痛がはじまるので、おそらく緊張型頭痛ではないかと自分で認識しています。

緊張型頭痛には、身体的ストレスと精神的ストレスあり、
身体的ストレスとは目や肩などストレスが集中するとことで痛くなり、精神的ストレスは、心配事や不安があるとおこります。

最近は、あまりのも頭痛の頻度が多いので、脳ドックに行こうと思ってます。

尾本


posted by スタッフ at 10:55| 日々のあれこれ

先週の土曜日に長野県伊那市で行われた経営セミナーに行ってまいりました。
とても興味深いお話を聞くことができ、充実した時間を過ごす事ができました。
そこで最も感銘を受けたのは、お好み焼き専門店「千房」の中井社長のお話でした。
お話の内容は中井社長の著書「できるやんか!」に詳しいのですが、
私は中井社長の話し方に学ぶところがあったと感じています。
関西人ならではのユーモアを交え、抑揚をつけたメリハリのある話し方・・・
言葉では表現しづらいところもありますが、
聞き手を引き込む力を持った素晴らしいトークでした。

生の声を聞くことは、本を読んで学ぶことよりも得られるものはとても多いと思います。

たまにはセミナー等に参加されるのもお薦めですよ。

伊東

posted by スタッフ at 9:52| 日々のあれこれ

もともと、体が硬く3年間ストレッチにて体を柔らかくした石黒です。

 しかし、そんな苦労をしなくても体が柔らかくなる方法を見つけたのです!!

それは・・・・・・

 

フレックスクッション

 

ただの直角三角形のクッションではありません。

これにたった3分座るだけで、
体が前に倒れるのです。
(※効果には個人差があります)

 

原理は簡単です。坂に座ることで、背中からの重力と体を引っ張る引力とがうまいこと融合して体を前へ前へと倒してくれるのです。

そんな素晴らしいクッションに座り体の硬い夫はここ一、二週間でぐんぐんと体を柔らかくしています。

私も、今後は骨盤をたてたまま体がペタンと前に倒れるようなストレッチを続けたいと思います。 

posted by スタッフ at 13:06| 日々のあれこれ

2009年07月07日

マイケル・ジャクソン

『マイケル・ジャクソン死亡』のニュースは、
世界中の人が大きなショックを受けた出来事だと思います。

彼は、ほんとうにほんとうに、最高のエンターテイナーだったと、個人的には思っています。

いつまでも、世界中のファンを楽しませてくれる存在で、 死んでしまうなんて誰も考えたことはなかったことでしょう。
そんな彼も、2002年に遺言書を作成されていたそうです。

 日本ではまだ、遺言書を書かれるのはごくわずかな人だけですが、 遺言というナーバスなイメージを払拭すべく、 ファミリアではインターネットで簡単に遺言書を作れるサイトをオープンさせています。

http://www.yuigon.bz

ぜひ一度、お試しいただければと思います。

平田

posted by スタッフ at 9:55| 日々のあれこれ

2009年07月08日

独自の売りとは?

私たちの提供するサービスの商品力を上げるための戦略は数多くありますが、その中でもっとも基本的なものは、USP(Unique Selling Proposition、独自の売り)を作りあげることです。
USPは「ベネフィット」と「特徴」から成り立ちます。
「ベネフィット」・・・お客様にとっての利点
「特徴」・・・売り手の経験、実績、こだわり
ここで重要なのは、いくら自分たちの特徴を並べたてたとしてもそれは自己満足に過ぎず、ベネフィットがお客様に伝わらなければ意味がないということです。
数ある事務所の中から私たちを選んで頂くための明確な理由を、どれほど説得力をもって説明できるかが今後の課題です。

山下

posted by スタッフ at 20:06| 日々のあれこれ

2009年07月09日

司法書士試験

日曜日に司法書士試験がありました。
今年は比較的にオーソドックスな問題でレベルも標準だったと聞きました。
 
毎年、司法書士試験は7月の第1日曜日の梅雨な真っ只中で、試験の日はいつもじめじめして、傘を持っていく日が多かったです。私は司法書士試験を6回受けたので、司法書士試験当日の天気については詳しいのです。
 
2年前に受けた時も、天気は曇り。湿度は高く、じめじめしており、駅から試験会場まで歩いて汗だくになりました。司法書士試験の日は、きまって2級建築士の試験と同日になり、毎年、予備校のスタッフに「2級建築士試験の方ですか?」「違います」のやり取りを3回くらいして、少々いらいらしながら試験会場に入りました。
 
その日は集中できていたせいか、周りの受験生のことが全く気にならず、落ち着いて試験に望めました。午前中の試験は、不思議なくらいすらすら解けたので、どこかに罠があるんじゃないかと訝りながら午前が終了しました。
 
昼休みになるとトラブルが発生しました。昼ごはんに食べたおにぎりとチョコレートと栄養ドリンクの組みあわせが悪かったのか、食べ終わるなり腹痛が始まり、トイレに駆け込みました。「なんてついてないんだ」と思いながら、昼休み中をトイレで過ごし、なんとか席に戻って、午後の試験に望みました。午後の問題も不思議なくらいすらすら解けたのですが、記述問題を見直すと「なんかおかしい、あっ、違う」と間違いに気付き、大きい問題2つを全て消しました。しかし、「わからない」。いつもであれば、「だめだ」と諦めてしまっていたけれど、その時は「いや、俺ならできる。冷静になれ」と自信に満ちていました。そして、何とか終了までに答案用紙を埋めることができました。
 
後から思うと、そういう自分でいられたのは、自信を持って試験に望める準備がしっかりできていたのと、絶対に合格するという強い気持ちがあったから、つまり「心」「技」「体?(腹痛)」がそろっていたからでしょう。
 
これから試験を控えてる方、今一度、試験当日までの準備が完璧か、合格したい強い気持ちを備えているか、見直してみてください。
 
横山

posted by スタッフ at 10:40| 日々のあれこれ

2009年07月10日

畳カーペット

最近買ったものでお気に入りのものがあります。
畳カーペットです。
私の家のリビングはフローリングなのでラグをひいているのですが、
冬用のものだったので夏用のものを買いに行きました。
畳カーペット、なかなかいいです。
ほこりがたまっていてもめだちにくいし、飲み物をこぼしてもすぐにかわくので掃除が楽です。
それに何よりも畳の感触が気持ちいい!
私は休みの日にお昼寝をすることが多いのですが最近は畳の上で寝ています。
今年の夏は快適に過ごせそうです。
 
亀元
 

posted by スタッフ at 18:41| 日々のあれこれ

2009年07月13日

相続セミナー

現在、東京で「相続アドバイザー養成講座」という研修が開かれています。

ファミリアグループでは、誰もが避けては通れないであろう相続案件に対して今後力を入れていくことを目標としています。
そこで相続についてより深い知識を身につけるべく、4月から毎週研修に参加しています。

研修では、相続の様々な分野に特化している各専門家の方々から講義を受けています。


我々司法書士は、どうしても相続というものを法律的な側面から見がちですが、講義を受けると税務、財務の面、ひいては、相続人の心情の面からも相続というものを捉えなければ相続問題の解決は難しいということを痛感しました。

今後は法律的な側面からはもちろん、様々な角度から相続というものを捉え、お客様のお力になれればと思います。

蜂須賀

posted by スタッフ at 12:18| 日々のあれこれ

2009年07月14日

暑い日

最近、梅雨ということもありジメジメした暑い日が続きます。

夜に寝る時も、むし暑いのでクーラーをつけようとも思うときもあるのですが、
朝体がつらいのと、まだ時期的に早いのではないかと思いとどまってます。

そんな時に最近は、風邪の時に使う氷枕をして寝ています。
これがなかなか快適で扇風機を組みあわせてなんとかしのいでいます。

早く梅雨があけてもらいたいものです。

遠藤

posted by スタッフ at 19:25| 日々のあれこれ