債務整理・自己破産・過払い請求など、借金問題なら司法書士法人ファミリアにご相談ください

債務整理、自己破産、過払い請求などの借金問題を解決して取立てをやめよう!借金を減らそう!

債務整理・自己破産・過払い請求など、借金問題解決の司法書士法人 ファミリア


ファミリア通信 ファミリアグループのスタッフの朝礼や日常をお届けします。

債務整理ホーム >> ブログ >> 2010年4月

記事検索

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

カテゴリー

過去ログ

債務整理・自己破産・過払い請求などの借金問題解決はコチラ
債務整理・自己破産・過払い請求の
解決はコチラから

2010年4月 >>  1  2

最近、住宅版エコポイントが開始になったとよく耳にします。住宅エコポイントとは、所定の省エネルギー性能を満たす住宅の新築や、省エネリフォームをした人に最大30万円分のポイント(1ポイント=1円相当)が与えられる制度で、家電エコポイントの住宅版ということです。

新築以外でも、既存の窓の上に省エネルギー性能の窓をつけて二重窓にするだけ、といった小規模リフォームでも対象になるそうです。

住宅、建設業界は社会全体の景気のバロメーターでもあるので、これを機に新築、リフォーム業界が元気を取り戻して、日本の活性化に繋がってほしいものです。

家を建てる前の贈与、相続、土地でのお悩み事等がございましたら是非お気軽にご相談ください。

横地

posted by スタッフ at 16:14| 日々のあれこれ

先日、豊田スタジアムに行って
名古屋グランパスVS川崎フロンターレの試合を観戦してきました。

フロンターレの稲本選手の大ファンというだけで、
特にサッカーファンというわけでもなく、初めてのサッカー観戦だったので、
楽しめるかどうか、少し不安に思っていました。
でも・・・玉田選手、楢崎選手、闘莉王選手など、日本代表の選手が出てきたら
それだけで気分が盛り上がってきました。
結局、大好きな稲本選手は前半で交代してしまって、あまり見れなかったのですが、
サッカーファンになって帰ってこれたのが、収穫でした。
なんとなく、自分も運動した気にもなれて、とても素敵な健康的な一日になりました。


平田

posted by スタッフ at 15:59| 日々のあれこれ

2010年04月06日

ありがとうの積み重ね

4月より入社いたしました平方です。
今後とも宜しくお願いたします。

先日、初めての業務として法務局に謄本及び公図、測量図の取得に行って参りました。

その謄本や公図などをお客様に届けた際に、「わざわざありがとうござます。」とのお言葉をいただきました。

小さな事かもしれませんが、こうして当たり前の事を当たり前に行う事でいただく感謝の言葉をいただきました。
この「ありがとう」の積み重ねによって『信頼』が築かれていくのだと感じました。

まだまだ経験も知識も足りない自分ですが、当たり前の事を当たり前に行い、小さな「ありがとう」を積み重ねる事で、
大きな『信頼』をいただけるよう日々精進して参ります。

平方

posted by スタッフ at 15:42| 日々のあれこれ

2010年04月07日

大井川鉄道

桜の季節になりました。皆さんはお花見はいかれましたか??
私は行ってません。
今年はもうムリですが、来年はぜひ行きたいさくらまつりがあります。
大井川鉄道のさくらまつりです。
私は、実はかくれ鉄道ファンなので、この前テレビで特集をしているのを見て
にわかに行きたくなりなした。
そしたらなんと!!私の甥っ子が先々週に行ってきたというではありませんか!!
そのときのビデオを見せてもらっていたら、うらやましくなりました。
今年の彼の誕生日にはSLのプラレールを買ってあげて、来年は一緒に行きたいと思います。

posted by スタッフ at 9:47| 日々のあれこれ

2010年04月08日

花見

先週津市内の公園に花見に行ってきました。
(私は津在住ですので)
 
花見の名所は混雑しているので、普通の公園に
咲いてある数本の桜の花を見たのですが、なかなか
きれいでした。
 
よく日本は四季が豊かだとといわれます。
正確には他の地域でも季節ごとに違いはあるのですが、
日本の場合は桜や紅葉など、それぞれの名物みたいな
ものがあるので、豊かに感じるのだと思います。
 
中東にいたときは、1年のうち11ヶ月くらいは乾季で、
1ヶ月くらいが雨季でしたし、アフリカでは雨季は道路
などが整備されていないので公共交通機関が使いづらく
なります。また、雨季はマラリアなどの病気が蔓延したり
食品の衛生状態が悪くなるので、生活に気をつける
必要があります。
 
そういった国々と比較すると、日本は四季の変化が
豊かで、かつ、社会基盤が安定しているので、それを
十分に楽しむ余裕があるといえるのではないでしょうか。
 
来年はまた違う公園に行ってみようと思います。
 
尾崎
 
 
 

posted by スタッフ at 16:25| 日々のあれこれ

少し前に宇都宮地裁で公正証書遺言の効力が無効とされた判決が出されたとの報道がありました。

遺言書にはいくつか方式がありますが、公正証書遺言とは公証人が作成するため、
方式等の不備による無効のリスクのある自筆証書遺言(遺言者自らが作成する遺言書)

よりも安全性の高い遺言書といわれています。

無効とされた理由は、末期がんであった遺言者が病状の悪化により意識レベルが
低下した状態で遺言書作成を行ったため、民法で定められた遺言の条件となる
「口授」を満たしていないとの判断によるものでした。

公正証書遺言の効力が否定される判決は珍しいとのことです。
(ただ、今回の判決は地裁での判決ですのでこれで確定というわけではありませんが。。)


遺言書作成に関わらず法律行為をするにあたって、当事者の意思能力というものは重要な要素です。

遺言者の意思というものは今となってはもう分かりません。

早め早めの準備を心がけたいものです。

蜂須賀

posted by スタッフ at 19:20| 日々のあれこれ

2010年04月12日

着物の博覧会

先日、京都で開催された「着物博覧会」に行ってきました。

着物を着る機会が少なくなりつつあると言われていますが、
会場へ移動中、たくさんの着物姿の女性を見ました。

昔と比べて今の着物は様々なデザインがあります。

作り手の斬新な工夫が、日本の奥ゆかしさと調和して出来た
振袖や帯、また男性にはネクタイなど、着物の概念が大きく
広がっている気がします。

なかなか着る機会は少ないですが、今年はお気に入りの着物に
袖を通してお出かけしたいと思います。

伊藤

posted by スタッフ at 14:32| 日々のあれこれ

どうも川島です。

ちょっと面白い記事が最近ありましたのでご紹介致します。

『小学校のグラウンドにミカンの木を植え、使用できないようにしたとして、県警日向署は威力業務妨害容疑で、Hを逮捕した。同署によると、Hは容疑は認めているものの、「登記がある。わたしの土地に植えて何が悪い」と話している。
 逮捕容疑は小学校のグラウンドにミカンの木130本を植え、使用できない状態にして同校の業務を妨害した疑い。』

写真を見ると、ビックリします。
ミカンの苗木が植わっているなかにサッカーゴールがあるというシュールな絵が見れます。

市教育委員会は大正時代に被疑者の父親から買い受けたが、登記を経ていなかったと主張しているよう。
どうやら証拠もあるようで。

仮に市教委の主張が正しいとすると、元凶はやはり登記をしていなかったことですね。


売買当事者(及びその相続人)は「当事者関係」といって登記をもって権利を主張しあう関係ではないため、実は本事例では、登記云々は論点になりえないのですが、登記をしていないことが、直接の引き金になった、良い例です。

昔買った土地の登記がしていない、未だに亡くなった方の名義になっている土地がある等、思い当たる方がいらっしゃいましたら、是非ファミリアにご相談下さい。


posted by スタッフ at 9:58| 日々のあれこれ

どうも川島です。

ちょっと面白い記事が最近ありましたのでご紹介致します。

『小学校のグラウンドにミカンの木を植え、使用できないようにしたとして、県警日向署は威力業務妨害容疑で、Hを逮捕した。同署によると、Hは容疑は認めているものの、「登記がある。わたしの土地に植えて何が悪い」と話している。
 逮捕容疑は小学校のグラウンドにミカンの木130本を植え、使用できない状態にして同校の業務を妨害した疑い。』

写真を見ると、ビックリします。
ミカンの苗木が植わっているなかにサッカーゴールがあるというシュールな絵が見れます。

市教育委員会は大正時代に被疑者の父親から買い受けたが、登記を経ていなかったと主張しているよう。
どうやら証拠もあるようで。

仮に市教委の主張が正しいとすると、元凶はやはり登記をしていなかったことですね。

売買当事者(及びその相続人)は「当事者関係」といって登記をもって権利を主張しあう関係ではないため、実は本事例では、登記云々は論点になりえないのですが、登記をしていないことが、直接の引き金になった、良い例です。

昔買った土地の登記がしていない、未だに亡くなった方の名義になっている土地がある等、思い当たる方がいらっしゃいましたら、是非ファミリアにご相談下さい。


posted by スタッフ at 20:11| 日々のあれこれ

が桜色の葉のあいだから緑色の葉が見え隠れする季節になってきましたね。
 
例年は満開のあと、桜の木が「パッ」と緑色に変わってしまったようになる(雨によって急に??)のですが、今年は天候にめぐまれ、の移り変わりを堪能できる年になりました。
 
ヒトの成長も急にはなしえないことをが示唆していたように思います。
 
先日、日経新聞に商船三井社長の芦田昭充氏がご自身の手帳についてお話されていらっしゃいました。
 
秘書時代に社長の質問に即座に答えるべく、携帯用の手帳に必要な資料を貼り付けて、メタボリックな手帳になっていたというお話です。
 
これを拝読して、社長のために即座に答えられるように日々勉強を続けたという思いやりと、絶えず勤勉な姿勢でいることがヒトの成長には必要不可欠だと教わりました。
 
メタボリックな手帳が、社長ご自身を表しているようです。(その手帳の写真も掲載されていました。)
 
ヒトは自分のためより、他人のための方が多くの力を発揮できるともいわれています。
 
私も、芦田社長のように、他人のために、絶えず勉強をつづけていければと思います。
 
登記部門 長縄
 
 
 

posted by スタッフ at 10:30| 日々のあれこれ