債務整理・自己破産・過払い請求など、借金問題なら司法書士法人ファミリアにご相談ください

債務整理、自己破産、過払い請求などの借金問題を解決して取立てをやめよう!借金を減らそう!

債務整理・自己破産・過払い請求など、借金問題解決の司法書士法人 ファミリア


ファミリア通信 ファミリアグループのスタッフの朝礼や日常をお届けします。

債務整理ホーム >> ブログ >> 2015年2月

記事検索

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

カテゴリー

過去ログ

債務整理・自己破産・過払い請求などの借金問題解決はコチラ
債務整理・自己破産・過払い請求の
解決はコチラから

2015年2月 >>  1  2

1月末で、スタッフの高木さんが退職することになり、先日送別会を行いました。
たくさんの人が送別会に来てくれて、一人一人、送別の言葉を伝えました。

今まで長い間、ファミリアの発展に貢献してくれました。
本当に、感謝の気持ちでいっぱいです。

これから、仕事をやめて、いろいろ不安なこともあると思います。
将来の目標やビジョンがあると、光と影のように、不安なことも必ずセットで出てきます。
目標が大きければ大きいほど、不安も大きくなるものです。

そんなときは、またファミリアの仲間に相談したり、頼ったりしてほしいと思います。
高木さんの新しいスタートを、心から応援しています。

posted by スタッフ at 12:01| 日々のあれこれ

2015年02月03日

新年の目標



もう、節分ですが・・・


新年の目標をいくつか立てました。


目標を立てるときに気をつけていることがあります。


それは、高すぎる目標ばかり立てないことです。


目標は、必ず達成すると「本気」で「決める」ことから考えています。


難易度が高すぎると達成できないし、低すぎると頑張らなくなくても

達成できてしまいます。


今回個人的にいくつか立てた目標のうち、難易度が高くないほうの

目標が、「毎朝事務所の階段を昇って、7階まで上がる!」です。


一日一日達成するたびに、自分にマル◎をあげてます。


                         調査士部門 金林



「ファミリア」は英語のfamiliar「親しみやすい」 
名古屋で債務整理、過払 い請求
名古屋で相続、遺言、贈与
名古屋で不動産登記、会社設立、商業登記
名古屋で登記・測 量・農転・開発相談

 


posted by スタッフ at 16:45| 日々のあれこれ

2015年02月06日

寒いので

今年も例年どおり2月は寒いですね。

毎年風邪を引いてしまう自分ですが、今年はなんとか乗り切っております。

その秘訣は・・・・ ずばりにんにく(梅でつけたような)です。

神のような義理のお父様にいただきました。毎日8粒だべなさいと。 

臭そうですが、実はほぼ臭いません。 たぶん周りから言われてはいないので。

ゆうきをもってオススメします。


--
■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■
!!!!登記・測量・土地探しから住宅ローンまでおまかせ下さい!!!!
司法書士法人ファミリア
土地家屋調査士法人ファミリア
ハウスドゥ!津島店
SBI住宅ローン 金山・大曽根店
平方 清人(ひらかた きよひと)
Mobile:080-3361-6847
住所:名古屋市中区錦一丁目3番18号エターナル北山ビル7F(丸の内6番出口3分)
Tel:052-228-7533 Fax:052-228-7531
■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■

posted by スタッフ at 9:26| 日々のあれこれ

2015年02月06日

仲間を募集します☆

こんにちは:)

ファミリアでは来週9日から新しい仲間を募集します♪
たくさんのご応募お待ちしてります!
ぜひ一緒に働きましょう:)



登記部門:坂本明日香(入月から坂本になりました)



   「ファミリア」は英語のfamiliar「親しみやすい」 
名古屋で債務整理、過払い請求
名古屋で相続、遺言、贈与
名古屋で不動産登記、会社設立、商業登記
名古屋で登記・測量・農転・開発相談

posted by スタッフ at 11:21| 日々のあれこれ

2015年02月09日

家庭の取り決め事


みなさん、こんにちは。営業部の加藤です。
我が家では最近取り決めたルールがあります。
それは月に1度、奥さんに自由時間を取ってもらうということです。
先日、子育てのストレスで鬼嫁に変わりそうでしたので、知人にアドバイスをも
らい取り決めました。
今月で2度目の自由時間になりますが、だいぶストレス発散ができそうですの
で、同じ悩みを持つ方がいらっしゃればおすすめします。(写真はその日 に私
が子守り当番で公園に連れて行った時のものです)

営業部
加藤


「ファミリア」は英語の「親しみやすい」
名古屋で債務整理、過払い請求
名古屋で相続、遺言、贈与
名古屋で不動産登記、会社設立、商業登記
名古屋で登記、測量、農地転用、開発相談

posted by スタッフ at 9:38| 日々のあれこれ

今月の 27日から、商業登記の登記申請の際の添付書面や登記簿の記録内容が一部変更になりますので、本日は、この変更についてご紹介します。

 

平成27 年2月3日(火)に商業登記規則等の一部を改正する省令が公布されました(施行日:同月27日)。

この省令 の施行により,平成27年2月27日(金)から,

 

1 役員 の登記(取締役・監査役等の就任,代表取締役等の辞任)の申請をする場合の添付書面が変わります。

2 商業 登記簿の役員欄に役員の婚姻前の氏をも記録することができるようになります。

 

具体的には、

1-(1) 株式会社の設立の登記又は役員(取締役,監査役等)の就任の登 記を申請するときには,一定の場合を除き、本人確認証明書(住民票の写しなど)の添付が必要となります。

 

1-(2) 代表取締役等(登記所に会社実印の届出をした者)の辞任の登記を申請するときには,辞任届に,当該代表取締役 の個人の実印の押印(市区町村長作成の印鑑証明書添付)又は会社実印の押印が必要となります。

 

2 役 員(取締役,監査役等)又は清算人の就任等の登記の申請をするときには,婚姻により氏を改めた役員又は清算人(その申請により登記簿に氏 名が記録される方に限ります。)について,その婚姻前の氏をも記録するよう申し出ることができるようになります。

 

な お、いったん、婚姻前の氏を登記した者が再任する場合は、その記載をしないことの申し出があれば、その申請により登記簿に役員又は清算人の氏 名を記録する際に,婚姻前の氏は記録しないこととなります。

 

ち なみに、平成27年8月27日まで(改 正商業登記規則の施行から6か月の間)は、すでに登記簿に載っている役員などについても、婚姻前の氏を登記するための申し出ができる仕組 みになっていますので、この制度を利用したい会社さんなどは、お早めに手続きをするとよいでしょう。

 

ご不明点等ございましたらお気軽にお問合せください。

 

登記部門 井上

 

「ファミリア」は英語のfamiliar「親しみやすい」 
名古屋で債務整理、過払 い請求

名古屋で相続、遺言、贈与

名古屋で不動 産登記、会社設立、商業登記

名古屋で登記・測 量・農転・開発相談

posted by スタッフ at 13:21| 日々のあれこれ

2015年02月12日

司法書士事務所だけど


とても寒い日が続きます。
昨日、私の住んでいる地域は氷点下だったらしく
帰宅時、駅を出ると降った雪が凍結していました。

気分はアナ雪。
歌いながら凍った道に注意して帰りました。
...思いっきりマトリックスしました。こけませんでしたが。


今朝はお客様の新店オープンで挨拶に伺うため
お花をもっていこうとおもいまして、胡蝶蘭を探します。
途中で寄れるお店が良いと思いまして、
いつも頼んでいるお店での手配はしていませんでした。

花屋さんなら、行けば置いてあるだろうと。

ネットで探し始めたところ、、、やや、苦戦。

・お店がまだ開いていない。

・以外に実店舗においていない。

・あってもお店が遠い。

3件目で電話したお店。「ご用意できますよ。」のお答え。

ありがとうございます!!(たすかった〜)


電話がつながらないっていうのは、不安にさせるし、機会損失しているなぁ。
と、改めて自分に置き換えて考えてしまいました。


ファミリアは土日祝も営業中です。いつでもつながる体制でお客様をサポートし
ます。
私自身も営業時間外でも携帯電話はいつでも出られるようにしています。
いつでも電話ください!!(お風呂入ってるとき意外は出ます!)

営業部 嶋でした。


「ファミリア」は英語の「親しみやすい」
名古屋で債務整理、過払い請求
名古屋で相続、遺言、贈与
名古屋で不動産登記、会社設立、商業登記
名古屋で登記、測量、農地転用、開発相談

posted by スタッフ at 10:02| 日々のあれこれ

2015年02月17日

城を作る!

一戸建てに憧れはありますが、とても無理。
なので、お城を作ってます。

…意味がわかりませんよね。いわゆる分冊百科の模型です。
その名も「ヨーロピアンパレス」。ヨーロッパの城ですよ。城と言っても、マ
ナーハウスのイメージです。
販売終了しているので、当然完成するはずですが、私は規格のデザインではつま
らないので、
ついつい手を加えているうちに何年もかけてしまっています。
家族からはいつ完成するの?と聞かれますが…作り続けるのが楽しいのです。
部品を一つ作っては角度を変えて出来栄えを楽しみ、いやその前にやっぱり違う
色にしてみよう、いやまて、そもそもコンセプトから考え直して…。
こんな風にちっとも進みません。
とはいえ、残す大物は屋根の色を決めてしまうくらいかな?ああ、でも地下に水
族館を作るべきかも?
…いつか完成したらご報告します。

きっと家作りもこんな風に楽しいのでしょうね。うらやましいです。

建物部門 柴田



   「ファミリア」は英語のfamiliar「親しみやすい」 

名古屋で債務
整理、過払い請求

名古屋で相続、
遺言、贈与

名古屋で不動産登
記、会社設立、商業登記

名古屋で
登記・測量・農転・開発相談

日本初!ネットで
作れる遺言サイト(無料)

posted by スタッフ at 13:13| 日々のあれこれ

2015年02月20日

(無題)

皆さんのちょっとした楽しみはなんですか。

毎日忙しくしていて、疲れていてもちょっとした楽しみがあると
また頑張ろうという気持ちになりますよね。

私のちょっとした楽しみは、週末に家族でスーパー銭湯に行くことです。
私には小さい子供がいるのでなかなかゆっくりのんびり・・・お湯につかる
というわけにはいきませんが、お風呂に入るついでに夜ご飯も食べるので、
ご飯を作る手間も省けるし私も楽ちん。
子供もご機嫌。
主人もご機嫌。
やみつきです!

・・・が!先週気づきました!
毎週行っていると結構な出費・・・

・・・残念だけどこれからは2週間に一回くらいにしようかな?


登記部門 里井

「ファミリア」は英語の「親しみやすい」
名古屋で債務整理、過払い請求
名古屋で相続、遺言、贈与
名古屋で不動産登記、会社設立、商業登記
名古屋で登記、測量、農地転用、開発相談

posted by スタッフ at 9:36| 日々のあれこれ

寒い日がまだまだ続いておりますが、皆様におかれましてはお変わりございませんでしょうか。

 

前回のブログで相続税の改正について書きましたが、今回は相続税に係る判例を一つご紹介したいと思います。

 

昨年末に出された、最高裁判決(平成261212日最高裁判所第二小法廷破棄自判)です。

 

内容は、税務署が「計算し直したら少し足りないので不足分と支払いが遅れた分(「延滞税」と言います)を払いなさい」と相続人に言いました。しかし言われた相続人は、「延滞税の請求はおかしい」と争います。最高裁は、「今回のケースは、支払いが遅れたのは税務署の責任なので、延滞税は支払う必要ない」と判断しました、というものです。

 

税務署長は税額の更正をすることができる(国税通則法24条)のですが、更正と延滞税の関係は次のようになります。

最初2000万円の相続税を相続人は支払いました。

その後、税務署から、更正の結果2500万円が正しいので500万円足りないと言われました。

そして更に、当初から2500万円払うべきなのに2000万円しか払っていなかったのだから、当初から考えると500万円の支払いが遅れていたことになります。

そのため、500万円の支払いの遅れについて延滞税も払ってください。

このような感じです。

 

所得隠しなどの不正があった場合を考えると、この延滞税は必要な制度と言えますが、上記の裁判になったケースは少し事情が違います。

 

金額等の細部は変更しますが、概ね次のような事情です。

最初3000万円の相続税を相続人は支払いました。

しかし相続人は高く見積もられすぎていると思ったので、税務署に減額の更正を要求しました。

そうしたら税務署も、計算し直したら2000万円だったので、受取りすぎた1000万円を返しますと言い、相続人に1000万円返しました。

(結果、相続人が支払った相続税は2000万円です)

でも相続人はまだ高く見積もられすぎていると思いましたので、異議を申立てます。

すると今度は税務署は、計算し直したら、逆に2500円になったので、500万円足りないと言いました。

そして更に、2500万円払うべきなのに2000万円しか払っていないのだから、500万円の支払いが遅れていることになります。

そのため、500万円の支払いの遅れについて延滞税も払ってください、と言いました。

 

これに対して最高裁判所は、500万円の不足は、減額の更正の誤りのせいで、しかも相続人は最初、2500万円以上支払っているので、このような場合にまで延滞税を課すのは「衡平に反する」と判断しました。

 

本判決は、法律学でいうところの「事例判決」になると思いますが、国税通則法6012号を目的論的に限定解釈した例として意義深い判決と思います。

 

本判決には千葉勝美裁判長の補足意見と小貫芳信裁判官の意見もあり、どちらも勉強になります。

特に千葉裁判官の補足意見は、免除の可能性や税法の解釈と法的安定性の問題にまで言及されており、かなり細やかな気配りがなされています。

(結論として、本件は免除ではなくそもそも延滞税を課税できないとされています。)

 

最高裁判所のサイトで全文を見ることができますので、ご興味のある方は是非ご覧ください。

 

少し長い判決なので、以下、簡単に要約を載せておきます。ご参考になれば幸甚です。

 

【事案】

上告人:相続人X1X

H21/7/22:相続人らは法定申告期限内に申告

H21/8/1221:相続人らは相続税を納付

H22/7/12:相続人らは評価額が時価よりも高いとして更正の請求

H22/12/21:相続財産の評価の誤りを認め税務署長が減額更正

H23/1/26:税務署が相続人らに還付加算金を加算して過納金を還付

H23/2/1:相続人らがなお評価額が時価より高いとして異議申立て

H23/4/27:相続人らの異議申立棄却

H23/5/31:税務署長が評価額は時価よりも低かったとして増額更正(H23/6/30までに増額分の納付を請求)

H23/6/3:相続人らは増加分を納付

H23/7/27:税務署は増額分について「相続税の法定納期減の翌日(H21/8/26)〜増差本税額の納付日(H23/6/3)までの期間(但しH22/8/26H23/5/31を除く)」の延滞税の納付を催告

以下、裁判

H26/12/12:最高裁判所第二小法廷 破棄自判(全員一致)。相続人ら勝訴。

 

【判旨】

・更正後の相続税額は最初の納付額を下回る。それゆえ一旦は納付されていた。

・未納付になったのは、減額更正・過納金還付(課税庁の処分等)に原因があり、納税者は回避しえない。

・減額更正も、税務調査に基づき評価に誤りがあったとしてなされたにも拘らず、増額更正は自らその処分を覆した。

・もし延滞税を認めると、当初から正しい減額更正がなされた場合に比べ、相続人らの税負担が増加する帰結になる。これは明らかに課税上の衡平に反する。

・延滞税は納付の遅延に対する民事罰。期限内申告・納付者との公平を図り、期限内納付を促す目的である。今回のような場合は延滞税の発生を想定していない。

・したがって、法60条1項2号において延滞税の発生が予定されている延滞と評価すべき納付の不履行による未納付の国税に当たるものではない。

 

【裁判官千葉勝美の補足意見】

・法6364号、国税通則法施行令26条の22号は、人為による異常な災害等により納付行為等ができなくなった場合の免除を定めている。

・また平成13622日付け徴管235ほか国税庁長官通達「人為による異常な災害又は事故による延滞税の免除について(法令解釈通達)」によれば、いわゆる誤指導があり,納税者側に社会通念上なすべき行為を尽くしているときもこれに当たるとしている。

・しかし減額更正や過納金の還付という課税庁の行為によって未納付状態が作出されたのであるから、延滞税の免除をすべきかどうかではなく、「そもそも延滞税を発生させるべき実質的な根拠が全く存在せず,延滞税を生じさせることは制度の趣旨に完全に背馳し,不正義となることは明らかなのである。このような場合にまで延滞税を発生させることは法が全く想定していないことであろう。」

・「法60条1項2号をいわば目的論的に限定解釈する面もあるが,同号が当然に前提としていると思われる「納税者によって生じた延滞」と評価すべきではないことは明らかであるので,同号にいう「納付すべき国税があるとき」に当たらないとするものである。」

・「税法の解釈は,納税者側の信頼や衡平にかない課税実務の効率化や恣意の排除に資するため,本来一義的で明確であることが求められるところであるが,本件は,延滞税の趣旨・目的に照らし,これを発生させることが適当でないことが明らかな例外的な事案であり,これを否定する(限定)解釈を採ったとしても,個別の事案毎の判断が必要となり徴税実務が不安定になるといったおそれはないというべきである。」

 

平田(哲)

 

「ファミリア」は英語のfamiliar「親しみやすい」
名古屋で債務整理、過払 い請求

名古屋で相続、遺言、贈与

名古屋で不動産登記、会社設立、商業登記

名古屋で登記・測 量・農転・開発相談

 

posted by スタッフ at 13:19| 日々のあれこれ