債務整理・自己破産・過払い請求など、借金問題なら司法書士法人ファミリアにご相談ください

債務整理、自己破産、過払い請求などの借金問題を解決して取立てをやめよう!借金を減らそう!

債務整理・自己破産・過払い請求など、借金問題解決の司法書士法人 ファミリア


ファミリア通信 ファミリアグループのスタッフの朝礼や日常をお届けします。

債務整理ホーム >> ブログ >> ブランド名の集約について

記事検索

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

カテゴリー

過去ログ

債務整理・自己破産・過払い請求などの借金問題解決はコチラ
債務整理・自己破産・過払い請求の
解決はコチラから

「エッソ」「モービル」「ゼネラル」のガソリンスタンドが無くなる
という新聞記事を最近見ました。
各ブランドを「ENEOS」に統一するためだそうです。

今ある「ENEOS」も、元々は
「日本石油」「三菱石油」「共同石油」「JOMO」等でした。

コンビニエンスストアでも「ココストア」「タイムリー」
「SHOP99」「am/pm」は既に無くなり、
「サークルK」「サンクス」「セーブオン」も無くなることが決まっています。

企業合併・買収によるブランド名の集約・統一は「運営の効率化」
「消費者の利便性向上」が目的であることは理解できるのですが、
一人の利用者の立場からは特徴のあるお店が減ってしまうように感じ、少し寂しいです。

父親の運転する車の助手席から、ガソリンスタンド各社の看板を見て
ワクワクしていた子どもの頃を思い出しました。


経理部門 楯



「ファミリア」は英語のfamiliar「親しみやすい」

名古屋で債務整理、過払い請求
名古屋で相続、遺言、贈与
名古屋で不動産登記、会社設立、商業登記
名古屋で登記・測量・農転・開発相談
名古屋で家族信託、民事信託

posted by ファミリアスタッフ at 17:37|