債務整理・自己破産・過払い請求など、借金問題なら司法書士法人ファミリアにご相談ください

債務整理、自己破産、過払い請求などの借金問題を解決して取立てをやめよう!借金を減らそう!

債務整理・自己破産・過払い請求など、借金問題解決の司法書士法人 ファミリア


ファミリア通信 ファミリアグループのスタッフの朝礼や日常をお届けします。

債務整理ホーム >> ブログ >> 2017年10月

記事検索

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

カテゴリー

過去ログ

債務整理・自己破産・過払い請求などの借金問題解決はコチラ
債務整理・自己破産・過払い請求の
解決はコチラから

2017年10月 >>  1  2

2017年10月03日

今年も落ち始めてます

土地家屋調査士部門の安藤です。

今年も桜通りに秋のおとずれを告げるものが落ち始めました。
そう、銀杏です。
毎年、桜通りのいちょう並木にこれでもかと落ちてくる銀杏。
この時期になると皆さん、あまり大通りを歩きたがらないと聞きます。
銀杏を踏むとにおいがついてしまうからです。
しかし、この銀杏、料理するとおいしいですよね。
茶わん蒸しや、あぶり銀杏なんか秋の味覚の一角を担うはず!
ところがこの銀杏、食べ過ぎもあまりよくないんです。
実は、銀杏には、ギンコトキシンという、イチョウから生成される神経毒があり
食べ過ぎると、 意識不明になったり痙攣が起きたり
場合によっては死んでしまう事もあると言われています。
特に小さい子供が銀杏を沢山食べ過ぎると危険だと
言われているので注意が必要です。
子供の場合だと一日5、6個食べただけでも中毒症状が出たこともあるらしく、
また、銀杏の食べ過ぎによる中毒の報告は70%程度子供だと言われています。

※以上(参考:銀杏 Wikipedia)より。

つまり、残りの30%程度は大人も含まれるかもしれないようです。
この記事をwikipediaで読んだとき、
今年は少し食べる量を控えようかなと思いました・・・



「ファミリア」は英語のfamiliar「親しみやすい」

名古屋で債務整理、過払い請求
名古屋で相続、遺言、贈与
名古屋で不動産登記、会社設立、商業登記
名古屋で登記・測量・農転・開発相談
名古屋で家族信託、民事信託

posted by ファミリアスタッフ at 11:01|

こんにちは。調査士部門の築城です。

涼しくなりましたね~。
長袖ってわずらわしくてあまり好きではないですが、
朝夕さすがに寒いので世間の目を気にして長袖を着始めました。

寒くなるのはいやだけど無理やり楽しみをもたせようと
9月に真冬用のコートを先取りで買ってみました。
着るのが楽しみです!

今月、博多にも行きます!楽しみです!
おすすめのお店ある方ぜひ情報お待ちしてます。



「ファミリア」は英語のfamiliar「親しみやすい」

名古屋で債務整理、過払い請求
名古屋で相続、遺言、贈与
名古屋で不動産登記、会社設立、商業登記
名古屋で登記・測量・農転・開発相談
名古屋で家族信託、民事信託

posted by ファミリアスタッフ at 9:26|

2017年10月05日

考えるとは?

みなさんは、上司から、先輩から「考えて仕事してね」、
「考えて行動しなさい」と指導をうけたことはありますか?
私の個人的な意見としては、何も考えていない人って、案外少ないと思います。
ただ、その考え方の方向性が全然違ったり、考えの深さが浅かったりして、
結果に結びついていないような人は、たくさんいるように思えます。
つまり具体的な「考える」という事の方法を知らないのかなと。

そもそも、考えるとはどういう事か、みなさんは説明できますか?

あくまで、ひとつの意見ですが、すごく納得したアプローチ方法を紹介します。
①自分の言葉で伝える。(What)
②理由を考える。(Why)
③手段、方法を思いつく。(How)
この3つです。

これ、学校の教育でもそうですよね。
①「この問題の解き方を、他人に説明する時、どのやって説明するのか?」
「要するに、これはどういうことか?」
自分の言葉で伝えようとすると、頭が動き始めて「考える」ことが始まります。

②「これはなぜそうなのか?」
「どうしてこうなったのか?」
例えば、あなたの住所は?と聞かれても考えずに答えられますが、
では、なぜそこに住もうと思ったのか?と聞かれると、
なぜだっけ?と「考える」ことが始まります。

③「どうしたらいいかな?」
「どのように感じた?」
と、英語のHowに関する質問をすると、
これは単に知識を聞いているわけではありませんので、
ここでも、「考える」ことが始まります。

これは、現状を改善したり、自身を成長させていくためには、
どの場面でも必ず必要な視点です。
What Why How
このアプローチ方法を使って、考える力を養ってみましょう。


登記部門 安室



「ファミリア」は英語のfamiliar「親しみやすい」

名古屋で債務整理、過払い請求
名古屋で相続、遺言、贈与
名古屋で不動産登記、会社設立、商業登記
名古屋で登記・測量・農転・開発相談
名古屋で家族信託、民事信託

posted by ファミリアスタッフ at 14:47|

先週、不動産事業の社員の一部とハワイに行ってきました。
一年間の成績優秀者との研修旅行でした。

ハワイの不動産流通の仕組みの勉強とハワイの物件も5、6個見てきました。
半分勉強、半分研修という旅行です。のんびりしてリフレッシュできました。
現地の日系の不動産業者にアテンドしてもらったのですが、
彼らと夜に食事をしている時に飲食店のマナーを教えてもらいました。

チップを払う飲食店では、店員を呼ぶ際に
「excuse me」と呼ぶのはマナー違反だとのことです。
各テーブルに担当のウェイターがいて、彼らに手を挙げたり、
目線で合図を送るらしいです。

メニューを開いて見ていると、まだ注文が決まってないと思って
声はかけてこないそうです。
ウェイターの名前を呼ぶのはOKとのことです。 来週からニューヨークに研修に行くので試してみようと思います。


代表 金子


「ファミリア」は英語のfamiliar「親しみやすい」
名古屋で債務整理、過払い請求
名古屋で相続、遺言、贈与
名古屋で不動産登記、会社設立、商業登記
名古屋で登記・測量・農転・開発相談
名古屋で家族信託、民事信託

posted by ファミリアスタッフ at 13:07|

2017年10月10日

選択

先月、長年ファミリアに貢献された方が退職されました。

名残惜しくも、新しい人生を選択された訳です。

人生において多くを選択出来る事はとても幸せな事です。

不幸な境遇で選択出来ない人もいる訳ですから、、、

その選択が正しいのか、間違いなのか、誰にもわかりません、

誰にも否定出来ません。

はっきりわかっているのはいつか誰もが亡くなるという事だけです。

毎日に感謝し、悔いのない選択をしたいものです。



測量部門 奥村



「ファミリア」は英語のfamiliar「親しみやすい」

名古屋で債務整理、過払い請求
名古屋で相続、遺言、贈与
名古屋で不動産登記、会社設立、商業登記
名古屋で登記・測量・農転・開発相談
名古屋で家族信託、民事信託

posted by ファミリアスタッフ at 15:04|

2017年10月10日

こんにちはファミリアの長縄です。

だいぶ涼しくなってきてすごしやすくなりましたね。

朝、晩はむしろ寒いくらいで、もう毛布をつかっています。

ファミリアでは本の購入制度というものがあり、
1ヶ月に一定金額まで本を会社で購入し、支給されるという制度があります。

これは、社員に常に勉強をして意識と知識の向上をサポートするとどうか?
という意見から創られた制度です。

本の中にはお客様とコミュニケーションをとるために有用な知識や、
業務効率化のヒントなどが盛り込まれており
(もちろん、各スタッフがどの本を読みたいかは決めます)、
スタッフは日々研鑽を重ねています。

私もよくこの制度を利用させていただき、
今までにない知識にふれる機会をもらっています。

今後もこの制度をつづけ、お客様のために役立つ知識を身につけ、
サービスの向上へ結び付けて生きたいと思います。



「ファミリア」は英語のfamiliar「親しみやすい」

名古屋で債務整理、過払い請求
名古屋で相続、遺言、贈与
名古屋で不動産登記、会社設立、商業登記
名古屋で登記・測量・農転・開発相談
名古屋で家族信託、民事信託

posted by ファミリアスタッフ at 15:08|

思っていることを言葉にすると、「変化」が起きます。

言葉にしないと、「何も起こらない」。

肯定的なことは、すぐに言葉にすることをお勧めします。

「ありがとう。」「嬉しいです。」「ごくろうさま。」


肯定的に思えなかったことも、言葉にしないと「変化」は起きません。

「どうしてミスをしたんだろう。」「あの言い方で何を伝えたいんだろう。」

多くの人は、肯定的に思えなかったことは自分の中に秘めておく傾向があります。

なぜなら「言いにくい」ことと、「自分さえ我慢」すれば何も起こらないから。


何も起こらないことは、誰のためにもなっていない。

言葉にしなかった自分のためにも、その相手のためにも。

思っていることを言葉にすることは、お互いをより高めあうための第一歩です。



名古屋事務所所長 金林



「ファミリア」は英語のfamiliar「親しみやすい」

名古屋で債務整理、過払い請求
名古屋で相続、遺言、贈与
名古屋で不動産登記、会社設立、商業登記
名古屋で登記・測量・農転・開発相談
名古屋で家族信託、民事信託

posted by ファミリアスタッフ at 15:20|

2017年10月10日

良いマネ?悪いマネ?

本日は気になったフレーズがありましたので、ご紹介します。

『子供は親の言うことは聞かないが、親のする事をする。』
私自身も今月2歳になる息子がおりますが、ここ最近はイヤイヤ期まっただ中で、
親の言うことを中々聞いてくれない為、苦労を楽しんでおります。

私が幼いころにも当然あった現象なので、よくよく考えてみたところ、
子供は善悪を自身で判断するには、まだ経験が少ない為、
親が様々な注意をする事に、どうしていけないのかが判らないため、
反発してしまうのではないかと思います。

ところが、親が行う行動は当然に自分も行って良いものだと認識をするようで、
たとえそれが良い事であっても、悪いことであっても
子供は、親がしているから大丈夫と思い、親のマネをしてしまいます。


この事は実社会でも似た様なことが言えるのではないかと思います。
どんなに言葉で伝えてもなかなか、相手に理解してもらえなかったりする事や、
意見の食い違いでトラブルになったことは、一度は経験されているかと思います。

その反面、行動については寛容的になりがちで、
あの人がやってるから大丈夫だよね!など、上司や先輩が行っている事は、
正しい事だと認識を、疑問なく受け入れてしまう事も多くあるかと思います。

 
間違った事をマネされない様に、常日頃から正しくありたいものだと思いました。



調査士部門 山口



「ファミリア」は英語のfamiliar「親しみやすい」

名古屋で債務整理、過払い請求
名古屋で相続、遺言、贈与
名古屋で不動産登記、会社設立、商業登記
名古屋で登記・測量・農転・開発相談
名古屋で家族信託、民事信託

posted by ファミリアスタッフ at 15:26|

2017年10月11日

脱穀

先日初の脱穀を体験してきました

毎年稲刈りはしていたのですが

脱穀は始めてのことで

いろいろと戸惑いながらも

脱穀機を使ったり

いい経験をさせてもらいました

脱穀後の新米はとても美味しかったです



加藤義章



「ファミリア」は英語のfamiliar「親しみやすい」

名古屋で債務整理、過払い請求
名古屋で相続、遺言、贈与
名古屋で不動産登記、会社設立、商業登記
名古屋で登記・測量・農転・開発相談
名古屋で家族信託、民事信託

posted by ファミリアスタッフ at 18:14|

2017年10月12日

信託セミナー

10月に入りやっと秋らしくなってきたと思っていたら
今週は夏に逆戻りで、暑い日が続きましたが、
今日以降は気温がぐっと下がるようです。
体調管理には充分お気をつけください。

今月26日ウインクあいちにて税理士の先生を対象に信託勉強会を開催いたします。
今後も定期的に開催を予定しております。
興味をお持ちの先生、お申し込みお待ちしております。


ホームロイヤー部門 宮崎


「ファミリア」は英語のfamiliar「親しみやすい」

名古屋で債務整理、過払い請求
名古屋で相続、遺言、贈与
名古屋で不動産登記、会社設立、商業登記
名古屋で登記・測量・農転・開発相談
名古屋で家族信託、民事信託

posted by ファミリアスタッフ at 11:12|