債務整理・自己破産・過払い請求など、借金問題なら司法書士法人ファミリアにご相談ください

債務整理、自己破産、過払い請求などの借金問題を解決して取立てをやめよう!借金を減らそう!

債務整理・自己破産・過払い請求など、借金問題解決の司法書士法人 ファミリア


ファミリア通信 ファミリアグループのスタッフの朝礼や日常をお届けします。

債務整理ホーム >> ブログ >> ピョンチャンオリンピック

記事検索

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事

カテゴリー

過去ログ

債務整理・自己破産・過払い請求などの借金問題解決はコチラ
債務整理・自己破産・過払い請求の
解決はコチラから

2/25に閉会式が終わって、あっという間に一週間。
いまだに普段あまり注目されないスピードスケートやカーリングのニュースが
ワイドショーなどで賑わっています。

私が個人的に注目したのは、スノーボードハーフパイプの平野歩夢選手。
ちょうどお休みをもらっていたので、ライブ映像でテレビを見ていましたが、
ショーン・ホワイトとの戦いは、まさに手に汗を握るものでした。

しかし、競技中よりも私は平野選手のインタビューが気になりました。
一言でいうと、とても考えながら話しているなと。

あれだけの激闘のあと、本人も相当悔しい思いをしている中、
すぐにメディアに向かって、自分の言葉を発しなければならない。

若干19歳。

ともすれば、審判のジャッジに対して、
感情的になってもおかしくないと思います。
(あれだけの激闘の直後ですし。)

しかし、淡々と、頭を整理しながらインタビューに答える姿を見て、
素直にすごいなと感じました。

で、ネットで、単独インタビューの記事がありました。
https://pyeongchang.yahoo.co.jp/column/detail/201802150009-spnavi
(3/27までの期間限定の記事です。)

これを読んでさらに納得。
中学生、ともすれば小学生のころから、スポンサーにお金を出してもらって、
時には命の危険まで冒して、世界と闘っていると、
こうも成長するのかと思いました。

純粋に尊敬するととも、自分も負けてられないぞ!とエネルギーをもらえました。


登記部門 安室



「ファミリア」は英語のfamiliar「親しみやすい」

名古屋で債務整理、過払い請求
名古屋で相続、遺言、贈与
名古屋で不動産登記、会社設立、商業登記
名古屋で登記・測量・農転・開発相談
名古屋で家族信託、民事信託

posted by ファミリアスタッフ at 19:00|