トップ > 債務整理 相談教室 > cat.01 > 債務整理相談教室_Q03

債務整理の相談教室(Q.03)

 

Q.03
生活環境が変わり、毎月の返済が困難になってしまいました。
住宅ローンや車のローン、消費者金融の取立てが厳しく、苦しい状態です。

 

A:返済が苦しいと思ったら、早い段階でご相談ください。

 

給料が下がってしまって、住宅ローンや車のローンの返済が苦しくて相談にみえる方が本当に増えてきています。

結論から言いますと、まずは出来るだけ早く専門家に相談してください。

なぜなら、司法書士に債務整理の依頼をした時点で、借金の取立てを止めることができます。
返済が苦しく切羽詰った状況の中で、取立てが来るのは精神的にも苦しいと思います。



例えば、住宅ローン返済毎月7万円と車のローン返済が毎月2万円。
さらに消費者金融2社から合計100万円借り入れをしていて毎月3万円、
毎月合計12万円の支払いをしているご家族がいました。

ご主人の転職で給料が減り、とても払えない状態になってしまいました。
それでも住宅ローンと車のローンはなんとか支払っていましたが、消費者金融の支払いはは滞っており、既に一括請求されていました。

この方が債務整理をした場合、ご依頼いただいた時点で消費者金融3社の3万円の取立てが止まります。その間に今後の見通しや生活方法について計画を立てることができます。

このご家族は、自宅も車も手放したくない。
という事でしたので、最終的に消費者金融の支払いを半分の毎月1万5000円に減らし利息もカットし、支払ったら支払った分借金が減るように交渉し、無事解決することができました。

ファミリアでは、しっかりお話をおうかがいして、お客様の生活状況に応じて無理の無い返済ができるように、一緒に解決方法を考えていきます。


返済が苦しいと思ったら、早い段階でご相談ください。
返済が困難な状況で厳しい取立てをされれば精神的にも苦しく大変です。
状況がより悪化する前に相談されることで債務整理の手続きも大きく変わる可能性があります。
まずは、お気軽にお電話でご相談ください。

 

 

bt_ichiranhemodoru.gif

 

前のページに戻る

【司法書士法人ファミリア】をご覧の皆様へ

借金問題の無料相談をお受けしております。過払い請求、債務整理、自己破産、個人再生、特定調停など、あなたに最適な解決方法をご提供いたします。借金問題の解決は、名古屋駅から徒歩3分の名駅事務所、丸の内駅から徒歩3分の丸の内事務所がある、司法書士法人ファミリアにお任せください。