トップ > 司法書士のコラム > 債務整理コラム_01 > 何年も支払っていなかった債権者から訴えられたらどうしたらいいですか?

何年も支払っていなかった債権者から訴えられたらどうしたらいいですか?

2014.08.01

 

最近こういった案件が増えていまして、時効期間経過後に訴えを提起して、
消滅時効の援用を阻止しようと考えているようです。

 

最後の取引から5年以上が経過した場合、
消滅時効を援用することで債務を無くすことができますが、
消滅時効は援用しないと無くなりませんので、
訴えられて何もしないと消滅時効が援用できなくなりますで、
早急に専門家に相談することをお勧めします。



司法書士 加藤


 

 

一覧へ戻る

 

前のページに戻る

【司法書士法人ファミリア】をご覧の皆様へ

借金問題の無料相談をお受けしております。過払い請求、債務整理、自己破産、個人再生、特定調停など、あなたに最適な解決方法をご提供いたします。借金問題の解決は、名古屋駅から徒歩3分の名駅事務所、丸の内駅から徒歩3分の丸の内事務所がある、司法書士法人ファミリアにお任せください。