支払い督促

2014.02.05

先日、裁判所から300万円ぐらいの請求がきているので破産したいと電話相談を受けました。
すぐに来所してもらい、裁判所から届いた書類をみてみると約30万円の間違いでした。

相談者によると、何年も借金を支払っていなかったので利息とか膨らんでこれくらいになってしまったのかと思ったそうです。
しかし、請求金額は利息制限法に引き直し計算した後の金額なので、相談者が思っていた金額よりかなり少ないものでした。

確かに裁判所から届いた支払い督促は、一般の方にはわかりづらかったかもしれません。

すぐに受任手続きをしましたが、相談者は少しほっとしていました。

 

支払い督促が届いて、「どうしたら良いのかわからない。」そんな時はまず気軽にお電話ください。


司法書士 國枝

 


 

一覧へ戻る

 

前のページに戻る

【司法書士法人ファミリア】をご覧の皆様へ

借金問題の無料相談をお受けしております。過払い請求、債務整理、自己破産、個人再生、特定調停など、あなたに最適な解決方法をご提供いたします。借金問題の解決は、名古屋駅から徒歩3分の名駅事務所、丸の内駅から徒歩3分の丸の内事務所がある、司法書士法人ファミリアにお任せください。