トップ > 司法書士のコラム > 債務整理コラム_01 > 個人再生すると車はなくなりますか?

個人再生すると車はなくなりますか?

2014.04.10

個人再生すると車が無くなりますかと聞かれることがよくありますが、
そのようなことはありません。

個人再生は、借金を圧縮して原則3年で支払いをしていく手続きですが、
最低財産分は支払いをしなくてはいけません。

ですから、車の価値が圧縮した財産を超えるのであれば、
その分現金を支払っていくことになりますので、車自体に影響はありませんが、
所有権留保されている車で登録名義がローン会社になっている場合は、引き上げられてしまいますので注意が必要です。
しかし、ローン会社の名義ではなく、自動車販売会社の名義になっている場合がありますので、その場合は車を引き上げられることなく個人再生が出来る可能性があります。

複雑なことですので、個別で事情が変化しますから、まずはファミリアに相談してください。

 

司法書士 加藤


 

 

一覧へ戻る

 

前のページに戻る

【司法書士法人ファミリア】をご覧の皆様へ

借金問題の無料相談をお受けしております。過払い請求、債務整理、自己破産、個人再生、特定調停など、あなたに最適な解決方法をご提供いたします。借金問題の解決は、名古屋駅から徒歩3分の名駅事務所、丸の内駅から徒歩3分の丸の内事務所がある、司法書士法人ファミリアにお任せください。