再度の免責

2014.09.22

以前、破産して免責された人はもう免責されないのでしょうか。

 

破産法252条に免責不許可事由が定められていますが、その1項10号に免責許可の決定が確定した日から7年以内に免責許可の申立てがあったこととあります。

 

つまり、免責決定の確定日から7年を経過すれば再度免責を申し立てることができます。
また、免責決定の確定日から7年以内の免責の申立てでも、支払不能に至った事情によっては裁判所の裁量により、再度の免責が認められることもあります。

以前、自己破産の手続きをしたことがある方で借金でお困りの方はご相談ください。




司法書士 國枝


 

 

一覧へ戻る

 

前のページに戻る

【司法書士法人ファミリア】をご覧の皆様へ

借金問題の無料相談をお受けしております。過払い請求、債務整理、自己破産、個人再生、特定調停など、あなたに最適な解決方法をご提供いたします。借金問題の解決は、名古屋駅から徒歩3分の名駅事務所、丸の内駅から徒歩3分の丸の内事務所がある、司法書士法人ファミリアにお任せください。