トップ > 司法書士のコラム > 債務整理コラム_01 > 信用情報機関への登録

信用情報機関への登録

2016.1.31

債務整理を行うことにより、信用情報機関に登録されますので、
以後一定の期間、銀行・信販会社・消費者金融を問わず、
新たな借入れができなくなる可能性があります。

信用情報機関とは、全国銀行協会、CIC、JICCなどで
いわゆるブラックリストに載るということです。

事故情報は永久に登録されるわけではなく
5年から7年経過すると削除される
のが一般的です。

事故情報が登録されていると絶対融資審査が通らないとは限らないが、
一般的には通りません。

このように説明するとデメリットばかりに感じますが、
お金を借りられないということは逆に借金が増えないともいえます。

確かに今の時代、クレジットカードが使えないと
不便に感じることもあると思いますが、
債務整理をすることによりメリットがあります。

借金でお困りの方は早めの相談をおすすめします。

 

 

司法書士 國枝

 

 

 

 

 

 

 

前のページに戻る

【司法書士法人ファミリア】をご覧の皆様へ

借金問題の無料相談をお受けしております。過払い請求、債務整理、自己破産、個人再生、特定調停など、あなたに最適な解決方法をご提供いたします。借金問題の解決は、名古屋駅から徒歩3分の名駅事務所、丸の内駅から徒歩3分の丸の内事務所がある、司法書士法人ファミリアにお任せください。