トップ > 司法書士のコラム > 債務整理コラム_01 > 個人再生で家を守る

個人再生で家を守る

2016.10.07

個人再生の最大のメリットは、金を大幅に減額して家も守れる手続きです。

住宅ローンを払い、住宅ローン以外の圧縮した借金を原則3年で返済します。

しかし、住宅ローンと圧縮した借金は支払わなければなりません。

その返済も難しい場合は個人再生の手続きはできません。

ただ、返済は債務者本人だけでなく同居の家族が協力してすることもできます。

裁判所にその旨を説明していくことになりますが、
債務者本人だけでなく家族の協力で家を守ることもできます。

詳しくは、ぜひご相談ください。

 


司法書士 國枝

 

 

 

 

 

前のページに戻る

【司法書士法人ファミリア】をご覧の皆様へ

借金問題の無料相談をお受けしております。過払い請求、債務整理、自己破産、個人再生、特定調停など、あなたに最適な解決方法をご提供いたします。借金問題の解決は、名古屋駅から徒歩3分の名駅事務所、丸の内駅から徒歩3分の丸の内事務所がある、司法書士法人ファミリアにお任せください。