トップ > 司法書士のコラム > 債務整理コラム_01 > 任意整理の和解について

任意整理の和解について

2016.10.14

消費者金融の借金の返済に遅れると、督促の電話や書面が届きます。

そのままにしておきますと、債権者が裁判所に訴えてくる場合があります。

債権者は、裁判所の勝訴判決をとり給料などに差押えをするためです。

強制執行をさけるためにも、借金のご相談や任意整理の手続きは
裁判所に訴えられる前にされることをおすすめします。


裁判所に訴えられてからでも手続きはできますが、
裁判での和解になりますと返済が滞った場合
すぐに差押えの手続きができるからです。

債権者がいつ訴えを提起するかどうかはケースバイケースですが、
お早めにご相談や手続きをすることをおすすめします。

 


司法書士 國枝

 

 

 

 

 

前のページに戻る

【司法書士法人ファミリア】をご覧の皆様へ

借金問題の無料相談をお受けしております。過払い請求、債務整理、自己破産、個人再生、特定調停など、あなたに最適な解決方法をご提供いたします。借金問題の解決は、名古屋駅から徒歩3分の名駅事務所、丸の内駅から徒歩3分の丸の内事務所がある、司法書士法人ファミリアにお任せください。