トップ > 解決実績 > 解決事例(5)

ファミリアの解決事例(5)

ファミリアでは、毎日数多くの借金問題を解決しています。
解決事例の一部をご紹介いたします。

解決事例1へ 解決事例2へ 解決事例3へ 解決事例4へ
債務が残っていた方の場合
(過払い金)
完済されていた方の場合
(過払い金)
借金の時効 自己破産
解決事例5へ      
任意売却      

 

任意売却

     
 

相談に来た経緯...

子供が高校を卒業して就職したら離婚をすることにしていましたが、問題は住宅ローンでした。返済期間はまだ30年近く残っており、私も夫も80代まで返済しなくてはならず、今後返済することはできないと考えファミリアに相談しました。

相談の結果、返済することは困難であったことから
マンションは任意売却をして、残った借金を夫婦共に自己破産手続きすることに。

 

夫の転職

子供が生まれたことをきっかけに、マンションを購入しました。夫が住宅ローンを組み、私も連帯債務者になりました。その後、夫が転職をし収入が減ってしまいましたが、私もパートをして何とか返済していました。
 

倒産そして、介護。生活もギリギリで精神的にも疲れ果ててしまいました。 

ますます返済が苦しくなったので、住宅ローンの借換えをし、ボーナス払いをなくして返済期間を延ばしました。その後、夫の勤務先が倒産し転職。更に収入は減り、私はパートをかけもちするようになりました。そして、母が倒れ介護をするようになり、また夫婦の関係も悪くなりました。
住宅ローン以外の借金の返済もあり、生活もギリギリで今後の返済のことを考えると精神的にも疲れ果ててしまいました。

離婚を決意。住宅ローンは?

子供が高校を卒業して就職したら離婚することにしましたが、問題は住宅ローンでした。
返済期間はまだ30年近く残っており、私も夫も80代まで返済しなくてはならず、今後返済することはできないと考えファミリアに相談しました。

相談した結果、マンションは任意売却をして、残った借金を夫婦共に自己破産手続きをすることに。

 

任意売却した後...

夫とはマンションの売却後、離婚しました。
現在は、住宅ローンの返済も借金もなくなり、
社会人になった子供と一緒に生活しています。 

 
   

 

     
 

相談に来た経緯...

住宅ローンとは別に毎月15万円以上の借金を払わなければならないそのストレスで、夜も眠れなくなり自殺することも考えるようになりました。妻とも上手くいっていなくて、子供たちは社会人なので離婚して家も売却して借金を清算しようと考え、不動産業者にも相談していました。でも他に何か方法があるかもと思いファミリアに相談しました。

仕事は順調。家庭は妻に任せきり。

長女が生まれたのを機に一戸建てを購入し住宅ローンを組みました。
その後3人の子供に恵まれました。

仕事は順調で収入も安定していました。仕事の付き合いの交際費など、かなり派手な生活をしていた一方で、家庭の事は妻に任せきり。妻や子供たちとは上手くいっていませんでした。

妻には十分な生活費を渡しているつもりでしたが、ストレスからか浪費をしており、後からわかったことですが、信販会社数社からキャッシングしていました。

転職で給料が激減。ストレスで浪費。借金も膨らみました。

転職を機に収入が激減しにも関わらず、今までの派手な生活を改めることができず、借金をするようになりました。気付けば1,000万円近くの借金を作っており、毎月15万円返済しなくてはならなくなりました。そのうち返済できなくなり、返済のための借金を繰り返すようになりました。

そのストレスで夜も眠れなくなり、自殺することも考えるようになりました。

離婚して、家も売却して、借金も清算したい。でも・・・

妻とも上手くいっていないし、子供は全員成人して社会人なので離婚して、家も売却して、借金を清算しようと考え、不動産業者にも相談していました。
でも、他にも何か方法があるかもと思いファミリアに相談しました。

やっぱり家族とバラバラになりたくない「家を残したい」

相談しているうちに冷静になり、本当に身勝手だとは思いますが、妻とは出来れば離婚もしたくないですし、子供たちともバラバラになりたくない。「家を残したい」と思いはじめました。

家を残すための方法は「個人再生」と
「任意整理」。しかし私の場合、個人再生手続きはできないことがわかりました。家を残すには「任意整理」することになりますが、今となっては自分の収入だけでは難しいと言われました。 手続きの前に司法書士から次のことを言われました。
(1)家族全員に借金について正直に話すこと
(2)今後自分の収入だけでは住宅ローンを含めて借金の返済はできないこと
(3)返済できない場合、家を処分しなくてはならなくなること
(4)家を残すには、家族の協力が必要だと司法書士に言われたので何とか協力して欲しいこと 

家族に正直に話してよかった。

家族は私に借金があることは知っていましたが、金額など詳しいことまでは知りませんでした。
勇気を出して、妻と子供に全てを話したところ、家族全員で協力して家を守り、子供たちも今後は家に生活費などを入れてくれることになりました。妻にも信販会社に借金があることがわかり、再度夫婦でファミリアに行き、任意整理の手続をしてもらうことになりました。

妻にも借金が。しかし過払い金が戻ってきました。

私の借金は減ることはありませんでしたが、妻の借金は長期間取引していたので借金が全てなくなり、逆に過払い金がありました。 妻の過払い金で戻ってきたお金と、子供3人の収入と妻のパートの収入。家族全員の協力により任意整理することができました。

任意整理した後...

今回相談できたことで、家族が結束できたと思います。
今後は家庭を大事にして返済を頑張っていきたいと思っています。

 
   

 

     
 

相談に来た経緯...

Kさんは土地を相続して、その土地の上に住宅ローンを組んで家を建て、幸せな生活を送っていました。しかし、その後にソーラーパネルの設置を訪問販売で勧められて、ローンを組んで購入しました。10年以上支払いをしてきましたが、電気を売っても毎月のローンの支払いには及ばず、その返済のために借金を繰り返すことで約900万円もの借金に膨れ上がってしまい、どうしようもなくなって相談にみえました。

 

相談の結果、任意整理で

相談の結果、個人再生を進めることが難しく売却を検討しましたが、どうしても家を残したいとの強い要望があったため、任意整理をすることにしました。

任意整理

その結果、債務総額の半分である約450万円を一括で支払う事を条件に残りの約450万円の免除を受ける事ができたうえ、ソーラーパネルも残す事ができ、Kさんは生活を立て直し、新たな人生を歩むことができました。

 
   

 

     
 

相談に来た経緯...

Nさんは住宅ローンを組んでマイホームを購入した後、転勤することになり、単身赴任をしていました。しかし二重の生活負担を強いられる事で生活費がかさみ、借金を繰り返すようになりました。なんとか家を残そうとして住宅ローンの支払い方法の変更をしながら、住宅ローンの返済をしてきましたが、住宅ローンの支払いの変更をすることは、支払い期間がその分長くなることになり、いつまでたっても状況が変わる事は無く、どうしたらいいかと相談にみえました。

 

相談の結果、任意整理で

相談の結果、住宅ローンの支払いが出来る状況ではなく、個人再生で進めることが難しいため売却することにしました。

任意整理

その結果、引越し費用を売却代金から捻出する事ができたうえ、借金もすべて無くなり、Nさんは生活を立て直し、新たな人生を歩むことができました。

 
   
解決事例1へ 解決事例2へ 解決事例3へ 解決事例4へ
債務が残っていた方の場合
(過払い金)
完済されていた方の場合
(過払い金)
借金の時効 自己破産
解決事例5へ      
任意売却      

 

img_hasen.gif無料相談会実施中

 

お問い合わせから解決までの流れ 
事務所紹介 スタッフ紹介料金表アクセス
無料相談について 解決事例お客様の声お問い合わせ

トップページへ


名駅事務所:名古屋駅から 徒歩3分!
丸の内事務所:地下鉄丸の内駅(桜通・鶴舞線)から 徒歩3分!/伏見駅(東山・鶴舞線)から徒歩5分!
過払い金返還請求、債務整理に関する無料相談実施中!
<司法書士法人ファミリア>

【司法書士法人ファミリア】をご覧の皆様へ

借金問題の無料相談をお受けしております。過払い請求、債務整理、自己破産、個人再生、特定調停など、あなたに最適な解決方法をご提供いたします。借金問題の解決は、名古屋駅から徒歩3分の名駅事務所、丸の内駅から徒歩3分の丸の内事務所がある、司法書士法人ファミリアにお任せください。

ページのトップへ