トップ > 債務整理の相談室 > 債務整理の相談室の答え > Q2:おまとめローンと債務整理、どっちがいいの?

債務整理の相談室

Q2

soudanshitsu_q02.jpg

おまとめローンって言葉をよく聞きます。
言葉の通り、まとめて返済できて便利そうだし、返済額が減ったりしないのかな? 
専門家の見解は? 
 

A2

     

 

 

 

 

 

複数の借金を一本化するおまとめローンは、高金利で借り入れをしていた場合でも、利息制限法に基づいて引き直し計算をせずにまとめて完済してしまうため、本来なら「借金が減っている」あるいは「過払いになっている」ようなケースを見逃してしまう危険性があります。

一方、債務整理をする場合は、まず現在の借金について利息制限法に基づいて引き直し計算をし、「借金がいくら減るのか」「過払い金はいくら発生しているのか」きちんと調査したうえで手続きを進めていきます。仮に借金が残ったとしても、和解交渉により元金を3年から5年の分割で将来的に利息をカットしてもらえる場合が多いので、今後の返済は非常に楽になります。

結果的には、 債務整理をした方が今後支払う借金の総額は少なくて済むでしょう。


相談室へ戻る

前のページに戻る

【司法書士法人ファミリア】をご覧の皆様へ

借金問題の無料相談をお受けしております。過払い請求、債務整理、自己破産、個人再生、特定調停など、あなたに最適な解決方法をご提供いたします。借金問題の解決は、名古屋駅から徒歩3分の名駅事務所、丸の内駅から徒歩3分の丸の内事務所がある、司法書士法人ファミリアにお任せください。