トップ > 債務整理ってなに?自己破産 > 自己破産の流れ(詳細)

自己破産の手続きの流れ (同時廃止事件の場合)

相談 相談
債務の内容や支払能力について聞き取りをし、どのような手続きが適しているか方針を検討していきます。
手続きの説明をした上でご納得いただけましたら、ファミリアにご依頼ください。
 
  矢印    
委任契約から受任通知送付  受任通知の発送
委任契約を締結後、速やかに受任通知を各債権者へ送付します。この通知により各債権者からの取立、督促はストップします。
 
矢印     
取引履歴開示から引き直し計算  取引履歴開示
開示された取引履歴をもとに、利息制限法に基づき引き直し計算をし、債務額を確定します。
 
矢印     
自己破産の申立   自己破産の申立
住民票・戸籍謄本・給与明細等の必要書類を収集し、申立書・陳述書等を作成して、申立の準備後、あなたの住所地を管轄する地方裁判所に申立書を提出します。
 
矢印     
債務者審尋(第1回面談)  債務者審尋(第1回目面談)
裁判官が必要と判断した場合には、申立後1~2ヶ月後に債務者審尋期日が指定されます。この期日に裁判官と面談し、裁判官から支払い不能になった状況などについて質問をされます。
 
矢印
   
破産手続開始決定  破産手続開始決定
支払い不能の状態であると裁判官が判断すると、破産手続き開始決定がなされます
 
kabarai_flowyajirushi.gif    
破産手続開始決定の官報公告 破産手続開始決定の官報公告
官報公告がなされ破産が確定します。
 
kabarai_flowyajirushi.gif    
hasan_flow_08.gif 免責審尋 (第2回面談)
破産確定後1~2ヶ月後に免責審尋期日が指定され、裁判官と面談し免責不許可事由の有無等につき質問を受けます。
※裁判所によっては審尋が行われないこともあります。
 
kabarai_flowyajirushi.gif    
免責審尋 免責許可決定
免責審尋の終了後、裁判官は免責を許可するかどうかの判断を行い、7日~10日以内に免責許可決定の通知が送られてきます。
 
kabarai_flowyajirushi.gif    
免責の官報公告 免責の官報公告
官報公告がなされ免責が確定します。
 
kabarai_flowyajirushi.gif    
免責許可決定の確定 免責許可決定の確定
免責が確定すると、借金が帳消しになります。
 
kabarai_flowyajirushi.gif    
再出発 新しい生活を再スタートすることができます。
 

 

【司法書士法人ファミリア】をご覧の皆様へ

借金問題の無料相談をお受けしております。過払い請求、債務整理、自己破産、個人再生、特定調停など、あなたに最適な解決方法をご提供いたします。借金問題の解決は、名古屋駅から徒歩3分の名駅事務所、丸の内駅から徒歩3分の丸の内事務所がある、司法書士法人ファミリアにお任せください。

ページのトップへ