債務整理の相談教室(Q.03)

 

Q.03
生活環境が変わり、毎月の返済が困難になってしまいました。
住宅ローンや車のローン、消費者金融の取立てが厳しく、苦しい状態です。

 

A:返済が苦しいと思ったら、早い段階でご相談ください。

 

給料が下がってしまって、住宅ローンや車のローンの返済が苦しくて相談にみえる方が本当に増えてきています。

結論から言いますと、まずは出来るだけ早く専門家に相談してください。

なぜなら、司法書士に債務整理の依頼をした時点で、借金の取立てを止めることができます。
返済が苦しく切羽詰った状況の中で、取立てが来るのは精神的にも苦しいと思います。



例えば、住宅ローン返済毎月7万円と車のローン返済が毎月2万円。
さらに消費者金融2社から合計100万円借り入れをしていて毎月3万円、
毎月合計12万円の支払いをしているご家族がいました。

ご主人の転職で給料が減り、とても払えない状態になってしまいました。
それでも住宅ローンと車のローンはなんとか支払っていましたが、消費者金融の支払いはは滞っており、既に一括請求されていました。

この方が債務整理をした場合、ご依頼いただいた時点で消費者金融3社の3万円の取立てが止まります。その間に今後の見通しや生活方法について計画を立てることができます。

このご家族は、自宅も車も手放したくない。
という事でしたので、最終的に消費者金融の支払いを半分の毎月1万5000円に減らし利息もカットし、支払ったら支払った分借金が減るように交渉し、無事解決することができました。

ファミリアでは、しっかりお話をおうかがいして、お客様の生活状況に応じて無理の無い返済ができるように、一緒に解決方法を考えていきます。


返済が苦しいと思ったら、早い段階でご相談ください。
返済が困難な状況で厳しい取立てをされれば精神的にも苦しく大変です。
状況がより悪化する前に相談されることで債務整理の手続きも大きく変わる可能性があります。
まずは、お気軽にお電話でご相談ください。

 

 

bt_ichiranhemodoru.gif

 

債務整理の相談教室(Q.02)

 

Q.02
既に8年前に借金を返済しているのですが、取り戻せる過払い金はあるのでしょうか?

 

A:過払い金には時効があるので、早めに相談しましょう。

 

今回のご相談の場合、完済してから8年ということですので、
過払い金が発生していた場合、過払い金を取り戻すことができます。
 

過払い金返還請求に関しては、1点注意していただきたい事があります。
それは、借金を完済してから10年経過してしまうと消費者金融(相手方)は、時効を主張してきます。
そうなると、もし過払い金が発生していても取り戻せなくなってしまいます。

 

私の依頼者の方で、借金を完済してから後10日で10年経過するという方がご相談にみえた事がありました。
すぐに過払金請求の手続きをして1社で500万円の過払い金が戻ってきたという事例あります。
もしも、このご相談が後10日遅かったらこの500万円は取り戻せなかったでしょう。

 

また、逆に既に完済してから10年経過していたため、過払い金が取り戻せなかった。
という依頼者の方も数え切れないほどたくさんいます。

もし、何年も前に借金を完済されておられる方はお早めにご相談ください。


ファミリアでは、完済しておられる方は最初に費用はいただきませんし、
お調べした結果、過払い金が戻ってこなかった場合は、原則として費用はいただきませんのでお気軽にご相談ください。

 

 

 

bt_ichiranhemodoru.gif

 

債務整理の相談教室(Q.01)

 

Q.02
借金問題を相談するタイミングはいつがいいですか?

 

A:借金の返済が苦しくなった時点でできるだけ早く相談しましょう。

 

借金の延滞が続いて裁判所から支払い督促や訴状が届いて切羽詰ってから、相談に来られる方が多いのですが、借金の返済が苦しくなった時点でできるだけ早く相談していただければと思います。

なぜなら、借金が減ったり、本来であれば支払う必要の無い借金を支払っている可能性もあるからです。

 

私の依頼者で、消費者金融や信販会社の6社に合計約380万円借金があり、
毎月約15万円借金の返済をしておられた方が返済が困難になり手続きをした結果、
借金は全て無くなり、借金どころか過払い金がなんと合計1700万円も戻ってきました。


この方は女性の方でしたが、長い間返す必要も無い借金を消費者金融の取立てに怯えながら支払っておられ、相談に来られたときは苦しくて泣いておられました。


本来なら払う必要の無い借金を支払い続け本当に苦しかったと思います。

 

司法書士事務所に相談するのは緊張するし、
そもそも自分は債務整理した方がいいかわからず迷っておられる方も多いと思います。


ファミリアでは、債務整理の相談を無料でおこなっておりますので、
まずはお気軽にお電話していただければと思います。

 

 

 

bt_ichiranhemodoru.gif

 

債務整理の相談教室(Q.04)

 

Q.04
過去に一度、債務整理をした事があるのですが、また借金をしてしまい、返済が困難になりました。
債務整理はできるのでしょうか?

 

A:もう一度債務整理をすることは可能です。

 

結論から言いますと、一度債務整理をした人でも、もう一度債務整理をすることは可能です。

二度と借金をするものか・・・と思って一度債務整理をした人も、
その後の事情の変化で、再び借金をしてしまい、
どうにもできなくなってしまう場合もあると思います。


以前私が担当した依頼者で、他の事務所で任意整理をして、分割で支払いをしていた方で、
病気で仕事を辞めてしまい、支払いが困難になった方がいましたが、
自己破産をすることで借金を無くして、生活を立て直すことができたケースがありました。

返済が苦しいと思ったら、早い段階でご相談ください。

もちろんファミリアで一度債務整理の手続きした方も一緒です。

「2回目だから怒られるのではないか」
「相談しづらい」
と躊躇される方もいらっしゃるようです
が、
ファミリアではそのような事はありませんので、ご安心ください。
状況が悪化する前にご相談されることで、債務整理の手続きの方針も大きく変わる可能性があります。

二度目だからと言って諦めたりせず、まずはご相談ください。

 

 

bt_ichiranhemodoru.gif

 

債務整理の相談教室(Q.05)

 

Q.05
他の事務所で債務整理を依頼して3年くらい経過しているのですが、手続きが進んでいるか不安です。
どうしたらよいでしょうか?

 

A:思っていることを伝えることが大事だと思います。

 

こういった相談はよくありますが、まずは依頼している事務所とよく話し合ってください。事務所によっては手続きが進んでいても進捗をあまり報告しない事務所もあると思いますので、思っていることを伝えることが大事だと思います。

以前私が担当した依頼者で、他の事務所で依頼してから5年以上が経過して、給料を差し押さえられたと相談に来られた方がいましたが、給料の差押さえを止めてもらい、分割で支払う和解をして、他の消費者金融等は時効を主張して借金をなくす手続きをしたケースがありました。


手続きが停滞している事によるデメリットは、

  • 延滞利息が発生する場合がある。
  • 給与や自宅などが差し押さえにあう場合がある。

 

まずは、相談をした事務所に問い合わせをしましょう。

通常このようなことはないと思われますが、依頼したからといっても自分のことですから、聞きたいこと、不安なことがあれば、その都度依頼した事務所に聞いて、コミュニケーションをとることが大事だと思います。

 

 

bt_ichiranhemodoru.gif

 

債務整理の相談教室(Q.06)

 

Q.06
弟が、消費者金融から借金をしているようなのですが、入院中で弟が返済する事ができません。
今後返済する事も難しそうなのですが、どうしたらよいでしょうか?

 

A:放置することだけは避けてください。

 

まずは専門家に相談してください。短期の入院で退院したら支払えるのであれば問題ありませんが、今後も返済できないようであれば、専門家に相談することをお勧めします。

今まで順調に返済していたのに、突然の入院で返済できない状況になる方もいらっしゃると思います。「まぁ、何か言われるまでほっとけばいいや」と放置することだけは避けてください。


以前私が担当した依頼者で、夫が入院して返済できないと相談に来られた方がいました。

調査してみたら法定金利を超える違法な金利での貸付けであったため、
借金が無くなって、その上、払いすぎた過払い金を取り戻すことができたというケースがありました。


ファミリアでは、出張相談も受け付けております。
入院中で相談に来られない方には、病院までお伺いすることも可能です。
安心してご相談ください。

 

 

bt_ichiranhemodoru.gif

 

【司法書士法人ファミリア】をご覧の皆様へ

借金問題の無料相談をお受けしております。過払い請求、債務整理、自己破産、個人再生、特定調停など、あなたに最適な解決方法をご提供いたします。借金問題の解決は、名古屋駅から徒歩3分の名駅事務所、丸の内駅から徒歩3分の丸の内事務所がある、司法書士法人ファミリアにお任せください。

ページのトップへ