懐かしい電話 

「はい、司法書士法人ファミリアです」
「○○ですが・・・」
 
先日、電話をとったときのことだ。
声を聞いただけで、3年前に私が担当した依頼者の方だとすぐに分かった。
 
その依頼者からは、3年前に個人再生の書類作成の依頼を受けた。
 
個人再生の申立書類を裁判所に提出してから、
再生計画が認可されるまで、私も依頼者も認可されるか
どうか本当に心配だった。
 
原則は3年以内で返済しなければならないところ、その方の場合は、様々な
事情により、3年での返済が困難になることが予想されたので、5年の返済計画で
再生計画案を出したのだ。
 
無事に認可された時に、本当にほっとしたことを今でも覚えている。
 
個人再生の手続は、認可されて終わりなのではなく、認可されてからが
むしろ大変であると私は思っている。
 
途中で返済ができなくなれば、債権者の申立により、再生計画が取り消される
こともあるからだ。
 
その依頼者の方が返済を始めてから2年が経ちました。あと3年。
 
「返済は順調ですか?」とお聞きしたところ、「もう生活の一部になってます」
とのこと。
 
別件で電話を頂いたのですが、久しぶりに頑張っていらっしゃるお声が聞けて
とても嬉しかったです。
 
 
遠藤

2013.11.28

「はい、司法書士法人ファミリアです」

「○○ですが・・・」


先日、電話をとったときのことだ。

声を聞いただけで、3年前に私が担当した依頼者の方だとすぐに分かった。


その依頼者からは、3年前に個人再生の書類作成の依頼を受けた。


個人再生の申立書類を裁判所に提出してから、

再生計画が認可されるまで、私も依頼者も認可されるかどうか本当に心配だった。


原則は3年以内で返済しなければならないところ、その方の場合は、様々な事情により、

 3年での返済が困難になることが予想されたので、5年の返済計画で

再生計画案を出したのだ。


無事に認可された時に、本当にほっとしたことを今でも覚えている。


個人再生の手続は、認可されて終わりなのではなく、認可されてからがむしろ大変であると私は思っている。


途中で返済ができなくなれば、債権者の申立により、再生計画が取り消されることもあるからだ。


その依頼者の方が返済を始めてから2年が経ちました。あと3年。


「返済は順調ですか?」とお聞きしたところ、「もう生活の一部になってます」

とのこと。


別件で電話を頂いたのですが、久しぶりに頑張っていらっしゃるお声が聞けてとても嬉しかったです。


司法書士 遠藤

 



個人再生ってなに? bt_kuwashikuhakochira.png

 

 

前のページに戻る

【司法書士法人ファミリア】をご覧の皆様へ

借金問題の無料相談をお受けしております。過払い請求、債務整理、自己破産、個人再生、特定調停など、あなたに最適な解決方法をご提供いたします。借金問題の解決は、名古屋駅から徒歩3分の名駅事務所、丸の内駅から徒歩3分の丸の内事務所がある、司法書士法人ファミリアにお任せください。